--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.12.19 *Sat

ダブルショック

今日はプッチの1か月後の検査で、病院に行っていました。
前回診てもらったのが先月28日で、正確には1か月経ってないですが、
来週都合が悪いので、1週間切り上げたんです。

昨日は初雪が降り、今朝も冷え込みが厳しかったので、
山間部の目的地がチェーン規制してないか心配でしたが、大丈夫で良かったです。

キャリーを出て、抱きあげられた直後の反応です。
プッチ
明らかに寒さだけではない「震え」が始まり、
激しくクチパクもしています。

まるで、この世の終わり、みたいに動揺し、
逃げたくて必死で全身バタつかせたり、鳴き止まなかったり、
かつてないほどの、抵抗っぷりを見せて、
実際、体温が正常値を超える、39度4分にまで
上昇していました・・・

プッチにとって相当なストレスのようです。

でも、そのストレスを待合にまで持ち込んでは迷惑なので静止です・・
プッチ
何だか、通院回数に比例して、パニックも増長しているように思います。

これが、今日分かった血液と尿の検査結果と30日分のお薬。
残りのお薬が終わってから服用開始です。
今日の結果とお薬
数値はストレスで一時的な上昇と思われるものと、
肝機能低下が原因のものは、良くなかったです。

そして、思いがけない結果も聞きました。
まず第一に、超音波で膀胱内にポリープが見つかり、
大きさは4ミリくらいあるそうです。

幸いな事に、お尻側に出来てなく、
炎症によるものじゃないかということなので、
現在の粉薬にポリープを小さくする成分を追加し、
2か月ほど、様子を見ていく事になりました。

そして、もうひとつショックだった事。
少し前にカサブタの話をしましたが、
ここから再び毛が生えるのは、あきらめるしかないようです。

これは、「低温やけど」によるものだそうで、
ならば、うちでも病院でも思い当たることがあるのですが、
今更、なってしまったものをトヤカク言っても、仕方がありません。

まぁ、地肌と被毛の色が似ているので、
そんなに目立たないと思えるのが、救いでしょうか。
何かとハプニング続きですが、「ハゲ」とも上手に付きあっていきたいと思います。
突然ですが、日付が変わり、いきなり追記を書くことにしました!
今日になって、お腹のキズ跡と背中のカサブタ跡を
明るいうちにしっかりチェックしておきたく、
写真を撮ることにしたんです。


おくつろぎのところ、悪いけど。。。
プッチ


お腹のキズは、かなりキレイに塞がってきました。
毛の向き(生え方)が変わったような気が、しないでもないですが。。
お腹のキズ


そして、背中のキズは・・
かさぶた跡
ちゃんとアップで撮れるように広げたので、えらく協調されて見えますが、
大きさは、およそ金時豆くらい、と言ったところでしょうか。

普段は上手いぐあいに、ふんわり被毛で覆われているので、
遠目には、このへんだけちょっと薄いくらいにしか見えないと思いますが、
皮膚も弱い子だと知っていながら、
変化を敏感に感じ取ってあげられなかった事を、深く反省してます。
ごめんね、プッチ・・
[EDIT] [TOP]



プロフィール

プッチまま

Author:プッチまま
 ※※※ Pucci ※※※
【なまえ】プッチ(Pucci)  
【犬 種】トイ・プードル
【生年月日】2006年5月26日
       東かがわ市うまれ
       高知市育ち 
【性 別】女の子
【毛 色】クリーム
【サイズ】体重 2.65㎏
     (2013年04月20日現在)          
【特 技】手乗り抱っこ
     プッチパンチ
【苦 手】知らない人やワンコ
【性 格】超ビビリで寂しがり屋
 
 ※※※ プッチまま ※※※     
ブログ管理人 高松市在住

■U^ェ^U■U^ェ^U■U^ェ^U■

  ぷっち録へようこそ! 
ご訪問ありがとうございます。
 
■U^ェ^U■U^ェ^U■U^ェ^U■



経過日数表示







過去ログ





ブログ内検索



Copyright © ぷっち録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。