--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.11.14 *Sat

内科的治療へ

今日は予定通り、プッチのお迎えに行くことが出来ました。
元気でいたそうで、術後の経過が良くて、何よりでした。

結論から言うと、精密検査の結果は異常が認められず、
今後は、内科的治療をしていくことになります。

良く頑張ったプッチ。
検査前、心細くて どんなに怖かった事だろうと思います。 
プッチ

お迎えの私たちに気づくなり、嬉しさに大興奮!
エリザベスカラーがついていたって、顔中を舐めまわす勢いで、飛びついてきました。

そして、帰り道の車内でも、おうちに帰れるんだよね、みたいにして
何度も、私たちを交互に確認するような仕草を見せていました。

今回のお薬とフード↓ 粉薬は抗生剤、15日分出てます。
フードとお薬
実は、前回も指摘されていた事ですが、
肝臓以外に慢性的な膀胱炎の症状が出ているとのことなので、
フードはPHコントロールタイプのものに切り替えて、
様子を見ていくことになりました。

抜糸ですが、通常来週末に出来るようだけど、
病院主催の学会があって休診だそうで、2週間後になりました。

また、朝から食事抜きの院内検査で、夕方お迎えのパターンとなります。
同時に、病理検査の結果から、詳しく説明を受けることになってます。

抜糸までの間、基本、お散歩なども控えて、おうちで安静にと言われているので
落ち着くまでの間は、出来る限りストレスを感じさせないよう、心がけたいと思っています。

追記に 今回の検査結果としていただけた、写真をUPしてます。
骨や臓器もリアルっぽく構築してあるので、そういうのが苦手な方は、パスして下さいね。
写真は、隠しているところを除いて これらが全てになります。
詳しい検査結果
パックリと開腹して見えた、リアルな内蔵とか、
実際に圧力をはかるためとかで、内臓を外に出している写真なんか
とてもじゃないけど、衝撃が強すぎて、公開することが出来ません。。。

今後、病理検査でも異常が見つからず、最終的には消去法で病名がつくにしたって、
こんなに詳しく検査していただけたので、
どうにも解消されないモヤモヤ感から解放される事は、間違いなさそうです。
[EDIT] [TOP]



プロフィール

プッチまま

Author:プッチまま
 ※※※ Pucci ※※※
【なまえ】プッチ(Pucci)  
【犬 種】トイ・プードル
【生年月日】2006年5月26日
       東かがわ市うまれ
       高知市育ち 
【性 別】女の子
【毛 色】クリーム
【サイズ】体重 2.65㎏
     (2013年04月20日現在)          
【特 技】手乗り抱っこ
     プッチパンチ
【苦 手】知らない人やワンコ
【性 格】超ビビリで寂しがり屋
 
 ※※※ プッチまま ※※※     
ブログ管理人 高松市在住

■U^ェ^U■U^ェ^U■U^ェ^U■

  ぷっち録へようこそ! 
ご訪問ありがとうございます。
 
■U^ェ^U■U^ェ^U■U^ェ^U■



経過日数表示







過去ログ





ブログ内検索



Copyright © ぷっち録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。