This Archive : 2009年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.11.29 *Sun

抜糸と検査結果

昨日の午前中、プッチのお腹の抜糸と検査結果を聞きに
病院に行っていました。

サイドブレーキの音に即座に反応したプッチ。
エリザベスカラーがついている間はキャリーに入れないので
代わりに隣にベッドを置いていたんです。
プッチ

今では体の一部のようなエリカラから、やっと解放されるね。
プッチ

それから間もなく、ブログを見て下さってるママさんがプッチに気付いて声をかけてくれて、
トイプードルの女の子&肝臓&讃岐つながりで色々と話が出来て、
思いがけない出来事に凄く嬉しかったです。
また会えて(うちも来月なので)、お互い更に数値が良くなると良いですよね。

プッチの検査結果ですが、またしても、診断名が出ていませんでした。
所見では、肝臓全体にリンパ管の拡張が顕著で
肝臓内の循環系に何らかの異常が存在する可能性がある、みたいなことが
書かれているのですが。。。

まぁ、でも2度肝生検した上での結果なので、これでスッキリしましたよ。
今後は一生かけて、肝機能をこれ以上悪くしないような治療が続けられたらと思います。
下の写真は、その病理検査と院内検査の結果の書類、お薬、処方食のフードです。
検査結果とお薬とフード

午後からは、パパさんの仕事が終わるまで、岡山市内で過ごしていたのですが、
犬のお散歩OKの公園が結構多いらしいってことを、後から知って、
リサーチ不足で残念でした。
また機会があれば、時間の許す限り、あちこち行ってみようね・・
プッチ

紅葉は、高松市でも、今がちょうど見ごろを迎えています。
栗林公園(ワンちゃん入場不可)の秋のライトアップが先週20日から始まったんですが、
ライトアップしていた時間にいた、23日はこんな感じ。
紅葉

そして公園内の、場所は違いますが、ライトアップ最終日の今日の様子がこちら↓
紅葉
鮮やかな赤に色づいて、とてもキレイでした。

追記に、抜糸後のお腹の写真載せてます。
スポンサーサイト
[EDIT] [TOP]

2009.11.19 *Thu

ショートステイin豊崎 

昨日、底冷えがするような寒さだったので
犬用ヒーターを下にセット(直乗りは嫌がります)してみたところ、
気持ちがいいみたいで、スポットライトに目を細めてうつらうつら。。
プッチ
おばあちゃん犬と言うより、猫ちゃんのようにも見えてきました。

そんなプッチを、今回の大阪出張に伴い、連れてきてしまいました。
術後はストレスをかけないのが一番なので、分離不安が強い子なら仕方ないですね、
という事で、先生の許可は、一応いただいているんです。。

でも、もしもの時のため、保険証を持って出ました。
更新(左の保健証が今日、11月19日まで)が絡んでいるので2枚あります。
3回継続していますが、年々コンパクトになってきました。
お守りに始めたつもりが、今となっては入ってて良かったです。
保険証
例えば今日までの1年間の場合、通院6日、手術1回、入院8日。
先日の入院・手術の分だけでも、17万5千円ほど払わなくて済んで、
入っているのと、そうでないのとでは大違いでした。。。


今回ステイしているのは梅田近辺の豊崎地区で、
梅田ロフト前のアーチは紅葉していました。
大阪駅までも、徒歩圏内という近さが、かなりアクセスが良くて便利です。
茶屋町付近 紅葉のアーチ


そして泊まるのは、ウィークリーマンションタイプのビジネスホテルのペット可部屋。
プッチ

見るからに古いけどセキュリティはしっかりしているので安心快適。
歩いてすぐのスーパーで食材を買い込んで、すっかり住民気分でいますよ。
ステイ中の部屋
(少し写ってるデスクの隣に小型犬用のゲージがあるのですが、いっぱいいっぱいな感じです)

プッチは、最初、聞きなれない物音にいちいち反応することもありましたが、
落ち着いたら 自ら備え付けのゲージに入って、まったり寝てくれました。
プッチ

そして、元気そうなので、今朝から便秘解消を期待して、お散歩へ。
移動はカンガルーバッグに入って楽ちんにしてますが、初めての場所に興味津々。
プッチ

まず、お見送りがてら寄ったのが、御堂筋線・中津駅に近い豊崎西公園
本当に大きなタコがいました。
プッチ

そして夕方、行ってみたのが豊崎東公園。
お花見が楽しめる所みたいです。
プッチ

ほかにも、幾つか公園があるみたいなので連れ出すなりして
残り2日の短い間ですが、プッチにも、気分転換に大阪を楽しんでもらおうと思います。
[EDIT] [TOP]

2009.11.15 *Sun

静養中です

退院から一夜明けました。
昼間はおうちにいる時間が殆どで、いつもよりも更にまったりモードのプッチさん。
プッチ

しょっちゅう 患部を気にして 舐めようとしていますが
たぶんエリカラがあたって 届いてないと思います。
プッチ

注意したら 一応反応はしてますが。。。
プッチ


そして 入院前と比べて、う~んと甘えん坊になった気がします。
プッチ


追記には、傷口の写真もUPしてます。ワタシ的には予想より大きな跡でした。
グロイの覚悟で覗いて下さる方以外は、スルーでお願いしますね。
[EDIT] [TOP]

2009.11.14 *Sat

内科的治療へ

今日は予定通り、プッチのお迎えに行くことが出来ました。
元気でいたそうで、術後の経過が良くて、何よりでした。

結論から言うと、精密検査の結果は異常が認められず、
今後は、内科的治療をしていくことになります。

良く頑張ったプッチ。
検査前、心細くて どんなに怖かった事だろうと思います。 
プッチ

お迎えの私たちに気づくなり、嬉しさに大興奮!
エリザベスカラーがついていたって、顔中を舐めまわす勢いで、飛びついてきました。

そして、帰り道の車内でも、おうちに帰れるんだよね、みたいにして
何度も、私たちを交互に確認するような仕草を見せていました。

今回のお薬とフード↓ 粉薬は抗生剤、15日分出てます。
フードとお薬
実は、前回も指摘されていた事ですが、
肝臓以外に慢性的な膀胱炎の症状が出ているとのことなので、
フードはPHコントロールタイプのものに切り替えて、
様子を見ていくことになりました。

抜糸ですが、通常来週末に出来るようだけど、
病院主催の学会があって休診だそうで、2週間後になりました。

また、朝から食事抜きの院内検査で、夕方お迎えのパターンとなります。
同時に、病理検査の結果から、詳しく説明を受けることになってます。

抜糸までの間、基本、お散歩なども控えて、おうちで安静にと言われているので
落ち着くまでの間は、出来る限りストレスを感じさせないよう、心がけたいと思っています。

追記に 今回の検査結果としていただけた、写真をUPしてます。
骨や臓器もリアルっぽく構築してあるので、そういうのが苦手な方は、パスして下さいね。
[EDIT] [TOP]

2009.11.12 *Thu

再度の肝生検

ブログ更新が遅れてしまいましたが、
月曜日の夕方、電話で問い合わせてみたところ、
タイトル通り、肝生検に至った旨の報告を受けました。

そして手術後3日目の今日、検査が行われたようです。
明日、本日の検査結果とともに、
退院できるかどうかの問い合わせをしてみます。
お迎えは、はやくて明後日の土曜日の予定です。

プッチは向こうで 経過良好にしているようです。
手術後しんどくても、きっちり食事がとれるあたりは、
さすがだな~思いましたよ(笑)
たしか、避妊手術の時も、そうでしたから。。。

まぁ 遠く離れていても プッチはきっと大丈夫でしょう。
これまでも、不在などの理由で預けた事がありますが、
ちゃんと食べさせてもらえれば、順応出来る子なんです。
もう 飼主が変わったくらいに、思っていたりして・・・

今度、お迎えに行ったら どんな顔して反応するのか、
久しぶりに会うのが とっても楽しみです。
[EDIT] [TOP]

2009.11.07 *Sat

検査入院

週末の土曜日・・ 遂に予約の、
本日午前の時間帯が来てしまいました。

病院の指示で、今朝のごはんを与えていないので、
出来るだけ早めに病院入りすることにしたんです。

鴻ノ池(SAのドッグラン)で結構な時間を過ごしたので、
病院には9時半過ぎの到着でした。
病院

勘の鋭いプッチは、もう分かっていました。
キャリーを出た瞬間から 病院の方向をしっかり見据え、
小刻みから大きな震えへと変化していったのです。
プッチ

そして診察室に呼ばれ、最初の体重・熱チェック、という時に、 
普段ちんまい目のプッチが こんな顔して訴えかけてきたんです。 
その固まった困惑の一瞬を、私はとらえてしまいました。

どうやら前々回の、院内精密検査が プッチの中で強烈に記憶されているようで
この後は かつて見たことのないほどの、抵抗っぷりでした。 
プッチ

院長先生が登場して、これからの説明がされるまで、私たちの傍にいたので
その間、どうか勘弁してと言いたげに、クーンクーンと鳴き続けたプッチ、

それから検査スタッフさんの手に渡り、お預かりします、の言葉で
私たちの両方が、去っていく形で背中を向けたものだから、
エ~っ 置いて行ってしまうの??と言わんばかりに、更に大きく目を見開き・・

その強烈な、寂しさに満ちた表情を、私は忘れることが出来ません。。。
そう書いている間にも、思い出されて かなりウルっときそうでヤバイんですが、
もうここには迎えに来ない、捨てられてしまったと 思ってしまったようです。

これからの事ですが、本日は手術前の、超音波などの院内検査が行われ、
明日の日曜は診療が休みのため、そのまま入院、
週明け月曜日に麻酔をかけて3DレベルのCTをとり、
その結果、異常が見つかれば外科的手術、
毛細血管レベルでの異常が疑われる場合は再度肝生検で、
今度は開腹による手術となり、目で確かめて疑わしいところの肝葉部分を採取、
それらが専門機関に病理検査に出され、数日後に結果判明、という運びになりそうです。

差し当たっては プッチの手術後の経過とともに、
どういう措置をしたか、退院見込みも、月曜日の夕方頃には分かるらしいので、
全てお任せした以上は、結果を静かに待ちたいと思います。

最後に、岡山市内の温泉に入ったので 追記に載せてみました。
[EDIT] [TOP]

2009.11.06 *Fri

トリミングしました

急に冷蔵庫状態に冷え込んだかと思えば、今日は寒さが緩みましたね。
今日は、プッチの入院直前ということで、前回のお店に2度目のトリミングに行き、
お迎えに行った帰りに、店の近くの香東(こうとう)川の広場にまわって遊ばせました。

トリミングしたばかりですが、暫く運動が出来なくなるので、
今回は特別に芝生OKということで、連れて行くことにしたんです。

ここには、高知から高松に出張がらみで何度か訪れた事があって、
前にもブログで紹介した事がありますが、
まさか3キロ圏内に住むことになろうとは、思いもよらなかったですよ・・
プッチ

ここに限らず、見通しの良い広場+飼い主と自分以外誰もいない状態だと
プッチが見せる行動は、嬉しそうにひとり興奮走りから。 
そして、こうやって誘うことも、しばしばです。
プッチ

運動が足りて、このとおり満足気なので、
わざわざ行ったって距離でもないですが、連れて行った甲斐があったというもの。
プッチ

そして夕方、Foochiさんとこで、ロープとボールのおもちゃを買って、
コピー (1) ~ 11月06日 IMG_3968

夜はいっぱい遊んで過ごしました。
片手で引っ張りっこしながら撮影したので写真はブレブレですが。
ずっと楽しそうにしてて、何よりでした。
プッチ

しかし、明日からのプッチのいない長い日々を思うと、寂しすぎて・・  
恥ずかしながら 今から こっちが相当な分離不安になってます。
[EDIT] [TOP]

2009.11.03 *Tue

しつけ教室に参加

飛び石連休最終日の今日、
国営讃岐まんのう公園に行ってきました。
思えばプッチの1歳の誕生日に訪れて以来、
およそ2年半ぶりのことです。
プッチ


公園内は、ちょうどコスモスフェスタ開催中で、
紫陽花の頃とは趣が違っていました。
紅葉は、これからが見ごろな感じでしたよ。
コスモスフェスタ


急いで向かったのは、広ーい芝生の広場。
向こうに、テントが張られているのが見えますよね。
芝生広場


ここで、午前の10時~と13時~の、2回にわたって
犬のしつけ教室が開催されていたんですが、
午前の部に、10分ほど遅れで駆け込みました。。。
別に予約制でも何でもなかったので、
途中参加は全然OKな雰囲気でしたけど。
しつけ教室
しつけ教室は、無料だったこともあり、参加者とても多かったですよ。
獣医師さんが対応の、相談受付コーナーもあり、充実していました。


この場所で、飼主主導がまるでダメだってことを痛感した私です。
例えば、おやつなしでは、傍でお座りが難しいみたいだし・・
プッチ

プッチは言ってる事の意味が分かれば吸収は早い子だと、
親バカながら思っているので、
これからは、しっかりコントロールで脱迷惑犬につなげられるよう
日々努力していきたいと思います。
[EDIT] [TOP]

2009.11.01 *Sun

ペットの湯体験

今日から11月です。
昨日からの飛び石連休、いかがお過ごしですか?

私たちは昨日、初めて蒜山高原に行ってました。
紅葉はちょうど見ごろといった感じでしたね。
紅葉
蒜山まで、ここからだと松山へ行くより少し近いくらいの距離なんです。

ここは、蒜山の観光地区につながるルートなんですが、
こんな北海道ちっくな、見通しの良い道があるんですね~
感動して、思わずシャッター切っちゃいました。
観光ルート

そして 雪山の大山と、蒜山の山の両方が見える所で
記念写真とりましたよ。
プッチ

帰りは、一番の目的としていたペットの湯体験をしました。

ここでは運良く大風呂と小風呂の両方があいていたので、
逃亡防止に大風呂を使用させてもらいました。
2種類のお風呂

プッチは、お湯を張る音が気になる様子で、
プッチ
これから、どうされるか分かっていたんでしょうかね

出して欲しそうだし、
プッチ

固まっておりました。
プッチ

そして だんだん情けない表情に変わることとなり・・
プッチ
まぁ、気温がどんどん下がって来ていたので、
この季節の露天風呂はきつかったのかも知れません。

入院は来週末からになるので、
残り少なくなってきた、一緒の時間を大切にしたいと思います。

続きに、お昼に食べたもの載せてます。
[EDIT] [TOP]



プロフィール

プッチまま

Author:プッチまま
 ※※※ Pucci ※※※
【なまえ】プッチ(Pucci)  
【犬 種】トイ・プードル
【生年月日】2006年5月26日
       東かがわ市うまれ
       高知市育ち 
【性 別】女の子
【毛 色】クリーム
【サイズ】体重 2.65㎏
     (2013年04月20日現在)          
【特 技】手乗り抱っこ
     プッチパンチ
【苦 手】知らない人やワンコ
【性 格】超ビビリで寂しがり屋
 
 ※※※ プッチまま ※※※     
ブログ管理人 高松市在住

■U^ェ^U■U^ェ^U■U^ェ^U■

  ぷっち録へようこそ! 
ご訪問ありがとうございます。
 
■U^ェ^U■U^ェ^U■U^ェ^U■



経過日数表示







過去ログ





ブログ内検索



Copyright © ぷっち録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。